陸上競技を知る

陸上競技のイメージってどういったものでしょうか?恐らく学生時代に誰もが経験をした、短距離、長距離走や走り幅跳び、走り高跳びなどでしょうか?その詳しいルールや正式な競技内容はあまり知らないのではないでしょうか?テレビで世界陸上の中継など行われていますが、短距離走やマラソン以外の競技にはあまり馴染みが無いのではないでしょうか?そもそも陸上競技にどういった競技が含まれているか御存知ですか?陸上競技とは走る・跳ぶ・投げるの基本動作からなる競技の総称であり、より早く、より高く、より強くが基本概念です。陸上競技の起原は男性だけの競技であり、女性は見ることすら許されませんでした。現在では老若男女問わず全ての人が楽しめるスポーツとして、公式・非公式を含めると数多くの競技が存在します。行う場所は一般的に陸上競技場であり、トラックとフィールドで行われます。競技の大半はトラックで行われますが、跳躍や投擲などはフィールドで行われます。長距離走になるとトラックではなく公道をコースとして使います。一括りに陸上競技と称されていますが種目それぞれは特性が異なるため、トレーニング方法が異なる場合が多いです。

陸上競技の大会は地域によるものから国内公式、世界公式を合わせると数多くの大会が開かれています。特に最近はマラソンブームも合わさり、いたるところでマラソンや駅伝大会が開催されております。週末ランナーからプロの選手まで総競技人口は増加傾向にあるでしょう。観戦する場合、特定の応援したい選手がいる場合以外は、同じ時間に複数の競技が進行しているため、初めて見る人にとっては非常に難しいです。テレビでも複数の競技を追うため、画面の切り替えが難しいようです。しかし、観戦のポイントが分かってしまえば、きっと陸上競技の面白さが分かるでしょう。ダイエット目的だけのマラソンから一歩進んで、競技としての魅力を知り、マラソンからその他の陸上競技の魅力を知りましょう。